ウォーターサーバーは子育ての強い味方になってくれるもので、安心で安全性の高い水を赤ちゃんに与えることができます。

ウォーターサーバーであれば重い水を運ぶ必要がなくなりますし、お湯をわかす手間も省くことができます。
近年では、赤ちゃんの飲む粉ミルクを作るために、ウォーターサーバーを使用することを検討している家庭が増えています。



ミルクを調乳する水は、安全なものを使いたいと考えているママさんは多いと思います。赤ちゃんは胃腸の働きが未熟であるために、少しの刺激であってもお腹を壊してしまう可能性があります。



赤ちゃんにとっては添加物が含まれている水は体の負担になりますし、市販されているミネラルウォーターについても赤ちゃんが飲むように作られているわけではありませんので、配合されているミネラル成分が多すぎる問題があります。

ウォーターサーバーの水であれば、添加物や安全性について事前に確認ができますので、ミルクの調乳用として選択することが可能です。



水の種類としては、天然水とRO水があり、RO水はフィルターを使って一切の不純物を除去していますので、粉ミルク用として最適です。

授乳中のママさんの場合には、睡眠不足に陥ってしまうことも考えられるために、安全な水で温度も調節できるウォーターサーバーであれば、お湯を沸かす時間を節約する効果もあります。温度は80度前後に設定されていますので、温水で粉ミルクを溶かしてから冷水で温度の調節を行えます。